未分類
コロナで当面渡航不可となり、ケニア・エチオピアで準備していた、
シルク石けん工房の可動が、実質、無期限延期になりました。
これから!というところだったので、愕然としましたが
せめて、
日本の研究所にいたケニア人メンバーが無事帰国できたこと。
12月、1月、2月の渡航で、やれることまでやったと思えること。ポジティブなことに感謝して、
まずは、農家とシルク石鹸工房スタッフの安全を確保できるようにします。
現地の情報は、随時集めてお知らせします。
よろしくお願いします!

コメントを残す

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Post comment