_

About

galali organic

「人」と「地球」に優しいを
大切にしています

美しい製品の背景は、
美しくあって欲しいのです

小さなことから世界は変わると
信じています

 

小さな行動を積み重ね

2014年
 オーガニックコットン生産 
(ブルキナファソ)

2016年
 シルク・ワイルドシルク生産 
(エチオピア)

2018年
 シルク・ワイルドシルク生産 
(ケニア)

 

国際研究機関、国内外の大学、
農家、現地工場のみなさまと

手を取り合って
挑戦しています

 

「作る人」と「使う人」が
笑顔になる、モノづくりは

「人」と「地球」を守り、
雇用を創出し

SDGsへ貢献します

_

Story

きっかけは、
重度のアトピー、花粉症に喘息

どんな治療でも治らず、
身の回りを見直しました

 

心地よさを選ぶうちに
食品は無添加、衣類は天然繊維に

夢中で生産背景を学びました

 

「作る人」と「使う人」の
笑顔を目標に

SDGs商品開発、
バリューチェーン構築に関わり、
世界に飛び出して15年

 

2014年、株式会社galali を設立

いつの間にか、
アレルギー症状は治りました

 

眠れる、
食べられる、
服が着られる

今が、いちばん健康かもしれません

 

遠回りしていた、あの頃に
本当に欲しかったものを今、
作っています

 

galali 水鳥 優子

2022年2月 
よく晴れた東京より

Company Profile

株式会社 galali (ガラリ)
/ galali inc

東京都中央区晴海1丁目4-9

代表取締役 水鳥 優子

設立 2014年7月8日

《事業内容》

繊維(シルク、ワイルドシルク、オーガニック綿、獣毛)・食材・化粧品・雑貨などのSDGs商品の卸売り、小売り(EC)、企画、デザイン、OEM、PR、 バリューチェーン構築立案

 

《取扱い実績》

三越伊勢丹、小田急百貨店、双日GMC、東急ハンズ、東急グループ(ヒカリエ)、LIXIL(リクシル)、欧州高級ブランド、BEAMS(ビームス)、KITTE丸の内、ルミネ、Rakuten Direct(爽快ドラッグ)、サザビーリーグ、オイシックス・ラ・大地(大地を守る会)、西川ふとん、他(敬称略)

 

《共同研究・調査》

農研機構、東京農業大学、東京大学、国連/UNIDO(エチオピア)、国連/UNHCR(エチオピア)、国際科学研究機関/icipe(ケニア、エチオピア) ケニア国立蚕糸研究センター/NSRC、インド政府研究機関/CSB、他(敬称略)

2014年

  • 株式会社galali(ガラリ)創立

2015年

  • ブルキナファソ外務協力省の招致により、オーガニック綿産地調査、生産状況調査、サプライチェーンの戦略立案

2016年

  • 国際科学研究機関 icipe の招致により、エチオピアのエリ蚕、カイコ、シルクの生産状況調査

2017年

  • 東京農業大学 と東アフリカにおける蚕糸業の共同研究開始
  • 東京農業大学 とカイコ及びエリ蚕の品種育成に関する共同研究開始

2019年

  • 東京大学とインドにてカイコ及びエリ蚕・蚕糸業の実態視察、調査。アジア太平洋蚕糸昆虫バイオテクノロジー学会参加 。 インド政府研究機関/Central Silk Board(CSB)とカイコ、野蚕の養蚕、及びバリューチェーン調査
  • エチオピア政府農業研究機関/Ethiopian Institute of Agriculturural Reserch (EIA)とエチオピアにてカイコと野蚕のバリューチェーン調査
  • 元群馬県蚕業試験場所長 清水氏、Wild Silk Museumとエリ蚕の蛹の食用など、未利用資源の活用について研究開発を開始
  • 農研機構 SATREPS の招致により、ケニア産シルクの技術・バリューチェーンの戦略立案
  • 大手商社より受注し、インドアフリカシルクバリューチェーン構築立案。SDGsシルク(寝装)として販売される
    ナイロビにてAP通信より取材を受け、SDGsビジネス(ケニアシルク)に関わる日本の女性起業家として数カ国(米国、ケニア、台湾、シンガポール他)の新聞、雑誌に掲載される
  • NHK BSニュースにて、ナイロビでの活動が放映される
  • エチオピアにて、アルバミンチ大学と未利用資源の活用として、エリ蚕の蛹の試食会実施
  • ケニアにて、ジョモケニヤッタ農工大学とエリ蚕の蛹の食用など、未利用資源の活用について研究開発を開始
  • 「北関東産官学研究会産学官共同研究助成事業」に農研機構の協力企業として採用される
    日本野蚕学会 第25回大会「ケニアとエチオピアにおけるエリ蚕業」を発表 (共著:東京農大 赤井弘・農研機構 亀田恒徳)
  • JICA (一般社団法人アフリカ協会主催) にて講演

2020年

  • 農研機構 SATREPS アフリカシルク専門家としてPR事業受注
  • 大手製薬会社から、ケニアシルクバリューチェーンの構築立案案件受注

2021年

  • 日本野蚕学会27回大会「エリサン(ケニア・エチオピア)のその後の経過とSDGsを達成するシルク産業への道」を発表
  • すべて
  • blog
  • Africa
  • News/ニュース

アフリカでのシルク工房について

コロナで当面渡航不可となり、ケニア・エチオピアで準備していた、シルク石けん工房の可動が、実質、無期限延期になりました。 これから!というところだったので、愕然としましたがせめて、日本の研究所にいたケニア人メンバーが無事帰…

After covid-19 or with covid-19

アメリカのコロナ死者が6万人から、すぐに7万人を超え失業保険申請は3000万件以上、気付いたら泣いてました。  アフリカは、これから、、、と耳にします。 エチオピアは、日本人が最初の感染者だったそう。 ケニアで…

お待たせしました!マスク再入荷です!

連休中、マスクのお問合わせに再販リクエストありがとうございました。 私たちが、大好きなワイルドシルク や草木染がみなさんのお役に立つことが心から嬉しいです。 新色アイボリー他、商品が一部入荷しました。本体から耳ヒモまでワ…

_